2016年07月04日

在宅医療・介護セミナーが開催されました。

6月23日 「在宅医療・介護セミナー」ケアプランサービスひゅうがさん主催が当院にて開催されました。

第1部「地域のかかりつけ医としての役割」事務長 本田 進次
第2部「認知症かかりつけ医・重度認知症デイケアの活用方法」 医師 加藤 慎介
第3部 個別相談コーナー

というスケジュールで居宅介護事業所、地域包括支援センター、訪問看護ステーションなどからたくさんの方にお越しいただきました。当院に併設の認知症デイケアの利用方法、対象の方がよくわからない、というお声があった中で今回のセミナーで少しでもご理解をいただけていれば、と思います。個別相談コーナーでは日ごろ関わっておられる患者さまをいかに良い方向へ導けばよいのか、と日々悩まれておられるケアマネさんの熱意がこちらに伝わってきました。患者さんに頼られる「地域のかかりつけ医」となるためにもっともっと、関連の方々と密接な関係を築いていきたい、とドクターはじめスタッフが感じた有意義な時間でした。

今回このような機会を与えていただいたケアプランサービスひゅうがさんに心から感謝をいたします。